2014年1月11日 のアーカイブ | 【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム~肩痛を治す方法~

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラムの内容について(5)

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム ~四十肩五十肩・肩関節周囲炎・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷など幅広く対応~

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム ~四十肩五十肩・肩関節周囲炎・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷など幅広く対応~

 
 
【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム ~四十肩五十肩・肩関節周囲炎・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷など幅広く対応~

実際、“肩こり・四十肩、五十肩・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷といった肩の不調に悩んで私の所に駆け込んでくる方の、お話しを伺っていますと、これまでたくさんの事を、試行錯誤されてきた事にとても驚きます。

多くは、とにかく痛くなると肩を自分でさすったり、自己流で体操をしたりあるいは書籍などの雑誌で紹介されている、ストレッチ法を試したりまたどうしても辛い時は、その時だけは楽になれる痛み止めの薬等です。

しかし、その結果はどうでしょうか?

実は、自己流のストレッチやマッサージもその人の症状に合った方法があり合わない方法ですと、逆に肩を悪化させてしまうこともあるのです。

肩のこりや痛みの原因をズバリお答えしますと、生活習慣です。

具体的には、日常の生活上の体の動きや、姿勢が悪く仙骨や腰椎と呼ばれる背骨の下の方の部分が歪み、それにともない肩関節に過度な負担が掛かっているのです。

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム ~四十肩五十肩・肩関節周囲炎・上腕二頭筋腱炎・野球肩・腱板損傷など幅広く対応~

分かりやすいイメージで伝えると、子供の時によく遊んだ蛇のおもちゃを思い出してください。

しっぽの部分を右に動かすと、頭の部分は逆の左に動きます。

実は人間の背骨も理屈は全く同じで、腰の部分の背骨が歪むとボーリングのボール程の重さがある、頭のバランスを懸命に取ろうとして首の骨は逆の方向に歪むのです。

そのため、首と場所も近い肩関節や、その周辺の筋肉にも偏った負担がかかります。

ですので、いくら肩の表面をマッサージなどでさすったり、湿布を貼っても一向に完治まで至らないとい事は、ご理解いただけると思います。

この対処法を間違えているがために、たとえその場だけ痛みが治まって楽になってもまた翌日になると、結局いつもの状態に戻る事を繰り返すのです。
 
 
>>【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム~肩痛を治す方法~ TOP » 2014年1月11日 のアーカイブ